プロフィール

フォトアルバム
船長

釣魚持込み調理致します

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2013年8月 | メイン | 2014年10月 »

2014年8月

2014年8月 6日 (水)

「2014夏・39のみんなと釣りしたい」イベントログ

「2014夏・39のみんなと釣りしたい

~自然の恵みに感謝~

日時:2014/08/03

場所:太田屋(金沢八景)

ターゲット:タチウオ

参加:抽選で選ばれた10組20名様+ゲスト1組2名様

主催:39(石崎理絵・清水希香)、旬菜漁理 市 ICHI(市ノ川尚武)

協賛、協力:アウディジャパン株式会社さま・海をつくる会・株式会社がまかつさま・株式会社スミスさま・株式会社日本旅行さま・公益財団法人日本釣振興会さま・旬菜漁理 市 ICHIさま・大丸実業有限会社さま・日本カーライフアシスト株式会社さま・林釣漁具製作所さま・REALSさま・YAMARIA Corporationさま 50音順

Photo3

6月初旬、わたくし市ノ川はみっちぃこと石崎理絵氏と舵社「BOAT倶楽部」の撮影にて三崎で初対面。

実は昨年末にも同誌にてお仕事を一緒させてもらいましたが、直接お会いすることができませんでした。

10426850_667802903298550_6050212476

お互い関係者を通じて活躍が耳に入るも暫く直接お会いすることなく、

半年ぶりのお仕事での初顔合わせは 何とも初めてお会いしたとは思えない感覚で過ごした撮影でした。

7月初旬、当店へ39の二人が初来店。

39とは「サンキュー」と読み、みっちぃこと石崎理絵と清水希香がユニットを組んで活動する名称とのこと。

みっちぃの”み”で③、あすかの”a”を無理やり⑨に見立てて「39」で~海の恵みに感謝~を意味する。

この来店時とある相談を受けた。

当店では釣りをはじめとする海のイベントを毎月数回行っております。

釣り&釣果で宴会パッケージの販売、BBQの企画、出張マグロ解体ショー、遠征大物釣りツアー企画など

これらのイベント実績をみての相談だった。

10445950_887769637903274_5404930815

相談内容は、39として日頃支えてくれているファンの皆様へ感謝の表現をしたく

イベントを自身らの手で自ら企画運営したい。が、初の試みのため知恵を借りたいとのことだった。

そういうことなら、もちろんと私も張り切るもいかんせん多忙な二人と

店の運営で時間の限られる私とのやり取りは困難を極めた。

開催日を決定後、それぞれの役割と期日を決定。

私はあくまでサポートというかたちの徹底に心掛けた。

これがなかなか難しいのである。

やってしまえば出来る。

決めてしまえば、それに沿って動いてもらえるは控えなければならない。

なぜなら今回は39手作りのイベントだから。

開催日をもとに

募集要項と期日~応募多数時の抽選~発表

並行して協力メーカーの募集と依頼

ノベルティの作成

開催場所の確保と諸条件の交渉

荒天時の対応

清算などの金銭処理など

進めていけば進めていくほど迫る期日と

お互い多忙ながら3人で進めていることから、自分だけ遅れをとって迷惑を掛けてはいけないという

個々のプレッシャーに押しつぶされそうになる日々

もちろんこれら進めながらも別の仕事はそれぞれあるわけで・・・

それでも数少ない3人での都合のあった日は、2時間しか取れなくてもミーティングで集まっては

顔を見て打ち合わせを重ねて日は過ぎていった。

抽選の末、参加者決定後はものすごい速さで当日を迎えた気がします。

幸いにも天気は安定しており、これだけでも心労は軽減されたのだろう。

当日の不安はそれぞれもちろん多数抱えており天気のそれすら忘れるほどだった。

開催日前日、私はお店のお客様と定期釣行にて奇しくも東京湾タチウオへ

結果は数時間で30本前後揚げることができたという年に何回かあるかのベストコンディション。

こんな釣果がしばらく続いてるとのことも聞き翌日のイベント当日の爆釣は約束されるものと確信した。

迎えた当日は準備の都合上深夜より動き出した。

3人が一台に乗り込み協賛品を新橋の当店よりピックアップして現地へ

Dsc07060

到着は集合1時間以上前だったにも関わらず数名の参加者の方々がおられました。

そそくさと開場準備をし誘導を進める。

皆様、誘導~集合から設営のお手伝いをしていただき

ここでも手作り感たっぷりな運びとなってしまった。

Dsc07067

20140803055715_photo

定時の6:30になり開場

船宿併設のテラスを提供いただき、そこでの主催挨拶や当日の流れ、注意など

Dsc07089

Dsc07104

当日は先からの好調な釣果と好天のせいもあり

船宿は他のお客様も多数おられた状況でした

そんな皆様が出船されたのを確認して我々イベント仕立ての船は最後に出船。

総勢25名(ルアー6名、餌19名)

Dsc07111

30分ほど走り、ポイントは剣崎沖50m

到着までには第二海保にまとまった船団があるものの無線で確認する限り不調とのことで通過したと船長

南西風が若干吹くものの潮も波もほぼ止まった緩やかな状況。

昨日の感触の残る私はこのとき当日の釣果に全く心配などしていなかった。

よって前半はカメラマンに徹し、皆様の決定的な笑顔と釣果を納める気満々であった。

が、どうだろう

なかなかキラキラしたものが揚がらない。

「タチウオらしさがこの日に出てしまうのか!?」と不安がよぎる。

数時間のうち船中数本・・・

他の船でも揚がっていないようだった

Dsc07171

これはまずいと私含め39の二人も竿を出し始めてみるも

すぐに状況は変わるはずもなく渋い状況が続く。

Dsc07212

Dsc07188

P8030764

そんななかポツポツと姿が見られた時間もあったが終日変わらない状況が続く。

P8030708

P8030724

しかしどうだろう

39はそれぞれ参加者の皆様に声かけや写真など精力的に立ち回ってくれていたせいか

参加者の皆様はこの状況下笑顔が絶えない

10588759_697166523695521_949683556_

20140803082726_photo

20140803175526_deco

Dsc07152

これである

釣りイベント=釣りだけではない。

釣りイベントではあったがイベントの一部に釣りがあったのであった。

終わってみれば残念ながら姿を見ることができなかった方が数名おられるも

ほとんどの方がキャッチ出来、カップルや親子、同僚、友人で参加された皆様は

帰港するまでも笑顔は続いていた。

非常にありがたい。それを見た我々も当然笑顔になる。

欲を言えば・・・というのはあったが、それもまた自然の遊びと。

若干風も吹いてきて、波も高くなりしぶきのかかる帰航ではありましたが

それすら炎天下での釣行後は心地いい感じがした。

下船後は再度テラスに集合しお楽しみのじゃんけん大会と各種イベント

Dsc07236

じゃんけん大会では各メーカーよりご提供いただいた商品がてんこ盛り。

これら手配も39自ら協力の依頼をし、確保してもらったものだった。

企画から当日まで期間のないということからもっとも苦労した点ではないかと思う。

さらにサプライズ賞品として用意したのは

「3番目と9番目にタチウオを釣った人」というもの

また先に告知しておいた大物賞では「伊豆の宿泊券」など

本当にメーカー様、企業様には感謝の豪華ラインナップでした。

Dsc07289

楽しいイベント後は有志にて近隣施設「野島公園」の清掃活動を

”海を作る会”坂本氏指導の下実施しました。

Dsc07304

Dsc07309

坂本氏とは以前お仕事をご一緒させていただいき現在もいろいろ相談に乗って頂いております。

早朝から長時間に及んだにも関わらず皆様終始笑顔の絶えないイベントとなりました。

参加者の皆様にも助けられ甘えさせていただき、

協力、協賛メーカー様にも、船宿様にも各方面感謝してもしきれない

大成功の思い出に残る出会いはまさに ~海の恵みに感謝~

に恥じない最高の恵みがここにありました。

P8030769

P8030772

旬菜漁理 市 ICHI  市ノ川 尚武


他リンク

③みっちぃ

http://ameblo.jp/michiimichi/entry-11905343132.html

http://ameblo.jp/michiimichi/entry-11906200333.html

http://ameblo.jp/michiimichi/entry-11908458583.html

⑨あすかちゃん

http://ameblo.jp/asukashimizu/entry-11906752590.html

http://ameblo.jp/asukashimizu/entry-11906916873.html

http://ameblo.jp/asukashimizu/entry-11907336897.html

旬菜漁理 市 ICHI のサービス一覧

旬菜漁理 市 ICHI